中国地方

   

 

岡山県倉敷市、美観地区から歩いていける距離に住んでいます。
都市は30台前半、独身です。
嫁さん募集しています。

1988年だったかな?診断されたのは。
以来エレンタールを栄養元に暮らしています。
これを書いている日の翌日は注腸検査だったりする...
手術は痔漏をとっぱらうのを二回しただけで、腸の方は
まだ温存しています。
薬はペンタサ12錠、ラックB1袋、はやくやめたいけど
プレドニン2錠です。
あと、まじめにエレンタールを飲んだせいでセレン欠乏
なのでセレン注を毎朝注射器で2cc計ってエレンタールと
ブレンドして飲んでいます。

あと一時間で下剤の時間だ...
最近パソコンを始めおっちゃんのホームページを見つけました。

現住所:岡山県岡山市
性別:女
年齢:30歳
発病時期:昭和57年1月頃?かれこれ17年のつきあいです。
家族構成:夫、子供1人(女の子:4歳)
クローンのタイプ:小腸大腸型(特に回盲部が悪くなります)

中学1年の冬、風邪をひいたのを機に腹痛、下痢、体重減少等、
の症状が出始め、入院し大腸ファイバァー・小腸造影でクローンと
診断されました。
そのときは約10ヶ月間の入院生活を送りました。
その後一年おき位に入退院を繰り返し数え切れない位入院してます。
昭和62年腸閉塞の為ope.平成8年10月内婁と狭窄の為2度目のope.
最近はインフルエンザが引き金で、
4月から7月まで入院してしまいました。
現在は何とか小康状態を保っています。

薬はペンタサ3錠×3、ラックB×3、ガスター×2、フラジール×2
ウルソ×3、そしてエレンタール4包を鼻からチューブを使い、
夜間ポンプで摂っています。
最初は鼻から入れるなんて嫌で嫌で仕方なかったけれど、
やっていくうちに慣れるものですよ。
私は逆にフレーバーを入れて飲む方がつらいです。
クローンの人と知り合う事がなかなかないので、
このホームページをみつけた時は、すごく嬉しかったです。

現在エレンタール4包+食事2回をたべています。
家族の食事と私の食事と別々に作らなくてはいけないので、面倒ですね。
それと味見もきちんとできないし・・・

とにかく色々な人とお話してみたいです。
これからもどうぞよろしく。

オリーブ

パソコンに触って20日あまり。
初めてインターネットを使ってみました。
クローン病の人のホームページがあって感激。
48歳主婦。平成元年にクローン病と診断される。
以来入退院の繰り返し。去年腸閉塞を起こしてからはエレンタール6パックの生活。
経口摂取だけど慣れちゃいました。
島根県平田市という田舎に住んでいるんだけど、今度クローン病、潰瘍性大腸炎患者・
家族の会を出雲で発足することになりました。
7月16日(日)午後1時30分から出雲健康福祉センターで、設立総会と
講演会(講師はかの有名な高添正和先生)
近くの人この書き込み見たら、きてください。
クローン病の夫がいます。98年に発病したので6年目なのかな?
まだ手術の経験はありません。
最近は食事内容も結構いい加減になって、すっかり不良患者街道走ってますw
夫のために、というか自分のために、サイトを持ちましたw
どうぞよろしく。